伊庭善のこと

家具のこと

 伊庭善では、デザインから仕上げまで、家具作りの全ての工程を責任をもって行っています。長い時間を共に過ごしていただけるよう、使う程に味わいの増す無垢材(*)と漆を用いて家具作りを行っています。

 ・ 材料はナラやサクラなどの広葉樹を用い、可能な限り、国産や北海道産の材木を使用しています。
 ・ あられ組や蟻組など、伝統的な木組みの技法を用いた構造で製作しています。
 ・ 仕上げは手鉋(てがんな)等を用い、手作業で丁寧に仕上げています。
 ・ 塗装は、 美しいだけではなく、丈夫で実用的な天然の漆を用いています。

   *無垢材(むくざい)・・薄くスライスした板を張り合わせた合板や、小さい木片を縦横に圧着した集成材
                ではなく、天然のままの木材をいいます。


工房のこと

工房の外観  伊庭善は、北海道の中央部に位置する美瑛町にあります。「丘のまち」として知られる美瑛町ですが、私達の住むオキキネウシは小さな沢沿いのまち。田んぼと雑木林に囲まれた、空の気持ちいいいところです。

  工場も自宅も、古い建物。ゆっくり少しずつ、整え直しながら暮らしています。手を加えるごとに、なじんでいく事も楽しみの一つかもしれません。 

  ショールームはございませんが、工房は見学していただけます。また、自宅にて家具を見ていただく事もできますので、ご興味のある方はご連絡下さい。
  
     ■ 工房の所在地 : 北海道上川郡美瑛町置杵牛下精美


製作者のこと

伊庭崇人
伊庭 崇人  デザイン・製作

1975年 滋賀県大津市生まれ
2000年 木彫彫刻家 高橋慶亮氏に師事
2002年 京都府福知山高等技術専門校家具工芸科入学
2003年 指物工房矢澤 矢澤金太郎氏に師事
2007年 北海道美瑛町にて 家具工房伊庭善設立




伊庭美穂子
伊庭 美穂子 製作補助・HP等 → 只今、子育てに専念中

1975年 北海道函館市生まれ
2002年 京都府福知山高等技術専門校家具工芸科入学
2007年 北海道美瑛町にて 家具工房伊庭善設立








  旭川や旭川近郊には、沢山の物作りに携わる会社や工房があります。伊庭善も、他の工房の方々と一緒に活動をすることで、色々な事を勉強をさせてもらっています。 伊庭善が参加しているグループを、ご紹介します。

■ 旭川工房家具の会 : 旭川及び近郊で、家具作りを行っている個人工房の会です。現在のメンバーは8名。旭川市内にある旭川家具センターの2Fにて常設展示を行い、年4回行われる展示会に参加しています。

mickle【ミクル】 : 旭川及び近郊で物作りを行っている、20〜30代の若手メンバーからなるグループです。木工クラフトや漆塗り、キャンドルなどそれぞれが独自の活動を行いながら、各地で展示会などを行っています。
 
アクラ(旭川クラフト協議会) : 旭川市及びその周辺に工房を構え、創作活動をしている作家や団体によるグループです。陶芸や木工、ガラス工芸、染め物等、様々な作り手が集まり、旭川クラフトの魅力を全国に発信しようと、勉強会や展示会などを行っています。


家具工房 伊庭善   伊庭崇人
  〒071-0234 北海道上川郡美瑛町置杵牛下精美  
     Tel & Fax : 0166-92-1510
      E-mail : info@ibazen.com